破産宣告を受けたその後の生活って? ※破産宣告後が心配なあなたへ

破産宣告を受けたその後の生活って? ※破産宣告後が心配なあなたへ

破産宣告を受けたその後の生活って?

 

破産宣告後に借金の免責が下されれば、
多額の借金でもすべて0になり返済に追われることも無くなります。

 

しかしすべて安泰という訳ではありません。

 

マイホームや20万円以上の価値があるマイカー、
99万円以上の現金、20万円以上の預貯金などは失ってしまいます。

 

よくあるテレビドラマのように
家財道具まで札が張られて持ち去られてしまうといった事はありません。

 

しかしマイホームを失ってしまえば家財道具を置く場所が無くなってしまいます。
ご本人だけじゃなく家族も住む場所を失ってしまうことになります。

 

新規の借入もクレジットカードの作成もしばらくの間はできなくなります。

 

官報に住所氏名が記載されてしまいますが、
まず一般の方が官報をチェックすることはないでしょう。

 

ですが厳しい催促に悩まされることが無くなり、
借金のなかった元の生活に戻れるというのは大きいのではないでしょうか。

 

ギャンブルや浪費といった借金でも十分に反省の意志と更生の意欲を示せば、
裁判官の裁量によって借金の免責が認められることがあります。

 

ギャンブルや浪費が原因だからもう駄目だと自暴自棄にならずに、
まずは専門家にご相談されてはいかがでしょう。

 

専門家は弁護士、または司法書士の士業です。
債務に関する相談は無料です。

 

無料相談ができるおすすめの法律事務所については
破産宣告の手続きネット ※金銭問題を解決したいあなたへ
のページでご紹介しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ