破産宣告とは?※初心者のための債務整理

破産宣告とは?※初心者のための債務整理

破産宣告とは?※初心者のための債務整理

破産宣告後の自己破産には、大きなデメリットがあります。
不動産や預貯金などの資産価値のある財産は差し押さえられ、仕事にも悪影響を及ぼす可能性があります。
さらに、連帯保証人となった人に借金を背負わせることになるので、人間的な屎尿も失います。
借金がゼロになる大きな魅力はありますが、破産宣告後の自己破産はデメリットが多いといえるでしょう。
デメリットの大きな自己破産は、あくまでも最終的な手段です。
ほかの債務整理の方法を使って、生活を立て直せないか弁護士と相談をしてください。
例えば債務整理で一般的な任意整理なら、デメリットは少ないです。
デメリットと呼べるのはブラックリストに載るぐらいで、不動産や預貯金を差し押さえられることはありません。
仕事にも悪影響を及ぼしませんし、官報に記載もされないので家族や会社にバレることすらありません。
それでいながら、破産宣告と同じく借金の取り立てを止めることも可能です。
減らせる借金は破産宣告に比べると少ないですが、自己破産をして大きなデメリットを受けるよりも、少ないデメリットで生活を立て直し、地道に返済していく方が良いでしょう。
債務整理と言った一般的にイメージされるのは、破産宣告からの自己破産です。
しかし、破産宣告から自己破産をしても、財産がほとんどないので生活を立て直すのは用意ではありません。
それなら、借金の支払義務は残っても、別の債務整理を選んで生活を立て直すのが良いでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ