破産宣告って自分で進められる?

破産宣告って自分で進められる?

破産宣告って自分で進められる?

借金問題を解決する手段としては破産宣告をする方法があり、一般的には弁護士や司法書士などの専門家に依頼するケースが多いと言えます。
ただし、破産宣告の手続きについては専門家の介入無しで自分で行うことも可能となっています。
自分で破産宣告を行って自己破産の手続きを進めることのメリットは、専門家に依頼する際の費用の面を節約できる点と言って良いでしょう。
弁護士などの専門家に依頼することで自己破産を進める手続きについては、数十万円の費用がかかると考えられます。
自分で破産宣告を行うことができれば、それらの費用を節約できます。
自分で破産宣告を行って自己破産の手続きを進める際に必要なものになるのは、陳述書と債権者一覧表、自己破産、免責の手続きの申し立て書などの書類について作成を行って提出することが必要です。
それらの必要書類の提出を行って書類が受け入れられたら、裁判所から出頭の通知が来た際に出頭する必要があり、破産決定の通知書が届く流れとなります。
破産宣告が裁判所に認められるかどうかについては、書類の提出を行った人のうち全員が認められるというわけではなく、提出する書類に記載されている内容によって決定されます。
弁護士や司法書士が所属している法律事務所の中には初回の無料相談を実施している事務所もありますので、どのように手続きを進めていったら良いかあらかじめ手順を聞いておくと便利です。
自分で破産宣告を行って自己破産の手続きを進めていくためには、債権者との交渉も自分で行う必要があると考えておくべきでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ