破産宣告にかかる費用はいくら?

破産宣告にかかる費用はいくら?

破産宣告にかかる費用はいくら?

破産宣告は、弁護士に依頼しておこなうのが一般的です。
しかし弁護士に依頼してしまうと、多額の費用が必要になります。
相場としては50万円前後ですから、借金を背負ってなくても高額な費用といえるでしょう。
破産宣告で必要になる弁護士費用は、全ての手続きが終了した後に分割で支払うのが一般的です。
ですから、借金が全てなくなった後に分割で少しずつ支払っていくなら、大きな負担にならないと考えられるかもしれません。
しかし、自己破産をすると残すことができるのは、わずかな資産と現金のみです。
それらを使って生活をしていく必要があるので、分割で弁護士費用を支払っていくとなると、楽になることはないでしょう。
弁護士に頼んで自己破産をしても、苦労する可能性もあるのです。
費用を抑えて破産宣告をするなら、まず法テラスに相談をしましょう。
法テラスなら無料で相談をできるので、相談料を抑えることができます。
しかし法テラスに相談をしても、破産宣告をしてくれるわけではありません。
あくまでも法テラスは、破産宣告についての相談を受けるだけです。
法テラスに相談して破産宣告について理解したら、自分で手続きをしてください。
複雑で面倒な手続きを全て自分でする必要はありますが、弁護士に頼むよりも費用を抑えられます。
破産宣告を自分ですると、費用はわずか2万5千円ほどにしかなりません。
この金額なら、自己破産をした後の生活に影響を残すこともないでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ