二度目の破産宣告、免責は認められる?

二度目の破産宣告、免責は認められる?

二度目破産宣告、免責は認められる?

 

一度破産宣告をした後に、
二度目の破産宣告を受けることができるのかについて説明します。

 

結論から言いますと一応可能です。

 

ただ自己破産を行ってから7年以内に2回目の破産宣告は行えません。
この7年間は自分で何とか立て直すだけの努力をしてください。

 

7年という数字は金融会社からお金を借りられない期間であると言われています。
破産についても同じ要領で出来ない期間があることを覚えておいてください。

 

7年を過ぎると自己破産の申請を行うことができます。
認められれば破産宣告を受けて再度自己破産という流れになります。

 

基本的に2回目の破産宣告では、1回目の事案について検討されることはありません。
自己破産する時の理由に応じて免責を受けられるのかが決定します。

 

前のものが引き継がれて破産宣告できないと言った事例は聞いたことがありませんので、
そういったことは特に心配はないでしょう。

 

ただ2回目に関しては裁判所も多少厳しく見ることがあるようです。
どうして再度自己破産をしなければならないのかについて、
理由を明確にしておく必要があるでしょう。

 

2回行えないということはありませんので、
本当に苦しいと思ったら自己破産の手続きを行うのも方法の1つです。

 

ただし7年間はどうあがいても無理なので、その期間に借金を作ることは止めましょう。

 

当サイトおすすめの法律事務所を
破産宣告の手続きネット ※金銭問題を解決したいあなたへ
のページでご紹介していますので、
まずは無料相談を利用してみてはいかがでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ